読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう

悪口を書かないのがルール。世の中はキレイゴトに向かって進んでゆくのだよ\(^o^)/

積み小説紹介

書籍 小説 まとめてみた

 

こんばんは。みなさん読書はされますか??僕は一応時間があったら適当に気に入った小説を読むようにしています。ビジネス書は読みません・・いや・・たまに買いますけど「読んでも身にならないっ!」と決めつけているので、僕にとっての”読書は娯楽”のみです!中古だったら安ければ0円、高くても1,500円程度で1週間以上楽しませてくれる娯楽って他には無いと思うんですよ!読書さいこー!

 

ですが、、最近思うように読書に時間が作れずいつの間にか本が積まれていました(T_T)たぶん20冊くらい?ラジオで紹介されて気に入ってしまうと直ぐにAMAZONでポチってしまいます(_ _;)だめだこりゃ。

という事で、、自分のメモのつもりでこれから優先して読もうと思う本を選んで記事にしておこうと思います。レビューは気が向いたら書きます!追記するかもだし新たに記事にするかも・・まぁ気分です。

 

①七瀬ふたたび

七瀬ふたたび (新潮文庫)

七瀬ふたたび (新潮文庫)

 

 人の心を読む事ができる女性の話。ふたたび!という事はシリーズの2作目にあたります。前作は女性が家政婦となり様々な事情を抱えた家庭の中に入り、人の心を読みながら「世の中クソばっかりやなぁ・・」と思いながら生活する話。ナナちゃんの年齢は書かれていませんが10代後半から20代前半にあたる頃なので、ひたすらいろんな男に脳内で裸にされています( ・`д・´)。

今作は同じ能力者と、その能力を狙う悪の組織がでてくるみたいなので内容は一変しそうですね!早く読まないとっ!!!

②それってキセキ GREEEENの物語

それってキセキ GReeeeNの物語

それってキセキ GReeeeNの物語

 

 みなさんご存知のGReeeeNの物語です。エッセイといってもノンフィクション作家の方が小説風に仕上げた作品です。メンバーがどのように出会い、歯科医を目指し、そして歯科医になってからも音楽を続ける理由などが書かれています。そして東北地震の時には歯科医として検死を行ったことなど。。僕は特別GReeeeNのファンという訳ではないのですが、活動や生き方にとても興味を持てたので購入しました。どうやら売り切れ続出のようでamazonでも割高で販売されていますね。。これは是非レビューしたい。

 ③ロッキン・ホース・バレリーナ

ロッキン・ホース・バレリーナ (角川文庫)

ロッキン・ホース・バレリーナ (角川文庫)

 

 筋肉少女帯の大槻ケンヂさんの小説です。青春時代にロックやバンドが好きだった人は大槻ケンヂさんの小説は読むべきでしょうね。僕は楽器は弾けませんでしたが高校は軽音部の連中と毎日悪ふざけしながら生活していたので、何も出来ない落ちこぼれがギターに夢乗せながら自慰行為にふける青春ロック物語は自分達に重ねて見えて大好物なのです。グミ・チョコレート・パインとか最高!!ですよ☆この作品も楽しみにしています!

グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)

グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)

 

④新板 日本永代蔵

新版 日本永代蔵 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

新版 日本永代蔵 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

 

日本最初の経済小説?ビジネス書?でしょうか。貨幣経済時代を迎えた江戸の人々の金と物欲にまつわる悲喜劇が描かれています。生きるとは?仕事とは?当時の商売成功方法を述べた実用書です。現代語訳で読みやすく詳細な脚注 も書かれているため大変勉強になりそうです!!現代の資本主義が疑われている中、新たな生き方、仕事との向き合い方の参考になればと思います!平和で幸せに生きていこうじゃないか(・∀・)

⑤革命のリベリオン 

革命のリベリオン: 第I部 いつわりの世界 (新潮文庫nex)

革命のリベリオン: 第I部 いつわりの世界 (新潮文庫nex)

 

 ただただ単純なヒーロー物SF小説が見たかっただけだと思う。書店のSFコーナーで推されていたので買っていました(・∀・)今のところ3部作のうち2部までしか出ていないようです。レビューを見てもありきたりな設定でも楽しく読めるみたいです。単純が1番!DNAで人類が選別される世界で下級社会の若者が立ち上がる話♪面白そう!!

 

2〜3ヶ月以内が目標♪

以上です!他にも積み小説はあるのですが、、とりあえずこちらの本達から優先的に消化していこうと思います!僕の読むペースは本気を出しても1週間300ページ程度なので、、全部読み終わるのに早くても2ヶ月くらいはかかりそうですね!!頑張ります!!

それに今は鹿の王を読んでいるので、これが終わったあとですね。こいつが長くて曲者ww面白いけどボリューム多すぎるし、、登場人物が多いのでワチャワチャします。あと少しですが、、もうちょっとシンプルにできたんじゃね?と感じちゃうのです。次は守り人シリーズ読もうか?

鹿の王(上下合本版)<鹿の王> (角川書店単行本)

鹿の王(上下合本版)<鹿の王> (角川書店単行本)

 
精霊の守り人 (新潮文庫)

精霊の守り人 (新潮文庫)